「2016/17 V.LEAGUE AWARD」表彰選手について(2017.3.27)

3月24日(金)に開催されました「2016/17 V.LEAGUE AWARD」におきまして、石田瑞穂選手、クリスティアネ・フュルスト選手が表彰を受けましたことを両選手のコメントとともにご報告します。

【Vリーグ栄誉賞(230試合出場)】 石田瑞穂選手

今回、このような賞をいただけた事を光栄に思います。

私がここまでやってこられたのは、たくさんの方々に支えていただき、応援していただいたからです。本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

振り返ってみると、特にデンソーに移籍してからの3年という月日は、とても濃いものでした。規程による1年間の出場停止、降格、そしてみんなで掴んだ昇格。その他にもたくさんの事がありました。様々な経験を通して、この賞をいただけた瞬間、バレーボールを続けてこられて良かったと思いました。

また、このデンソーエアリービーズからたくさんのVリーグ栄誉賞受賞者が出てくるといいな、と思っています。今後ともデンソーエアリービーズへのご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。 

 

【V・チャレンジリーグⅠ 最高殊勲選手賞】 クリスティアネ・フュルスト選手

この賞を受賞するにあたり、まずは、監督、チームメート、コーチ、フィジオ、トレーナー、マネージャー、事務局の方々にお礼を述べます。

約半年前、チームと合流してすぐにチームが厳しい状況下にいる事、プレミアリーグ復帰に執念を持ち、さらにその先を見据えて高い目標を持って取り組んでいる事が理解できましたし、その目標を達成させるために全員が必死になっていました。

今回、プレミア昇格の権利を獲得した事で我々の努力が報われ、尊厳を取り戻せたと思います。株式会社デンソーにも心から感謝を申し上げます。プレミア昇格には、会社全体のバレー部に対する情熱、辛抱強さがなければ果たせませんでした。また、ファンの皆様にも感謝の気持ちを伝えます。毎回会場まで足を運んでくださって我々を応援してくださった事はチームの大きな支えでした。

私自身、デンソーの一員であることをとても嬉しく思います。ここまで一緒に過ごしてきた人達は最高の仲間です。半年前は、こんなにもチームと一体になれるとは思ってもいませんでした。チームの成功、チームメートの成長は私にとってかけがえのないものです。本当に感謝してもしきれない思いでいっぱいです。ありがとうございました。

 

関連サイト・情報

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから