銅メダル獲得!兵頭由希選手のコメントをご紹介します

国際大会「第19回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)」におきまして、全日本ジュニア女子チームが見事に銅メダルを獲得しました。世界の強豪との激しい戦いを終えて、輝く銅メダルを胸にデンソーエアリービーズに戻りました兵頭由希選手からコメントが届いています。

ファンの皆様へ

こんにちは。兵頭由希です。

このたび、全日本ジュニア女子チームのメンバーとして、U-20の世界選手権に出場させていただきました。

この大会はメキシコで開催され、私は初海外ということで、たくさんの刺激を受け、とてもいい経験になりました!

 

現地では、1回戦、2回戦と試合をするたびに観客の方々が「日本コール」をしてくれるようになり、最後の表彰式では会場が日本コールに包まれました。

今回、1位になれなかったことはすごく悔しいですが、自分たちのバレーがこんなにも人々の心に響いているということを実感できて、本当に嬉しかったです。

 

私はこの大会で、世界のブロックや高さを学びました。日本では通用するようなスパイクでも、背の高い外国人選手には簡単にブロックされてしまうことに驚きました。その高いブロックに対しても通用するような選手にならないといけないと思い、自分に足りない部分をたくさん見つけることができました。

 

また、この大会で、私は均衡した場面のサーブやバックを任されました。そのような場面で自信を持って攻められるような、それを強みにできるような選手になろうと思いました。

そして、最後の最後まで選手・スタッフ全員で力を合わせて戦えたことが何より嬉しかったです。

1位という目標には届きませんでしたが、全員で獲ったメダルは大切な宝物です。

この経験を生かして、これからも頑張ります。応援ありがとうございました。

全日本ジュニア女子チームメンバー

兵頭 由希(ひょうどう ゆき)選手

生年月日:1998.10.19

身長:175cm

ポジション:ウイングスパイカー

 

関連サイト・情報

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから