抹茶のふるさと西尾でお茶摘み体験!

5月27日、ホームタウンパートナーである西尾市の協賛団体 西尾茶協同組合様のご招待、西尾商工会議所の皆様のご支援により、エアリービーズの選手・スタッフが初めての「お茶摘み」に挑戦しました。

お茶摘みの様子

お茶摘み体験は西尾市の稲荷山茶園公園で行われました。市民映画「オシニ」に出演した子どもたちの歓迎や、かすりの着付けをしていただき、気持ちが高まる選手たち。その後、摘み取り方法の説明を受けると、足早に茶畑へと向かい、額に汗を輝かせながら丁寧に新芽を摘み取っていました。

西尾市の茶文化にふれて

山田美花選手
山田美花選手

西尾に来て7年目にして初めてお茶摘み体験をしました!柔らかい鮮やかな葉だけを摘んでいくのは、素人の私には時間がかかる作業でした。でも、やるうちに楽しくなってきました!その後は “茶摘み娘” ちゃんたちにお抹茶の立て方を教えてもらったり、抹茶の老舗 あいやさんの抹茶ミュージアム “和く和く” で製造工程の見学と、品質鑑定の体験をしました。お茶っ葉を摘むところから飲むところまで、時間と職人さんの技が必要なことを知りました。私はまた来年もお茶摘みをしたいです!そして、さらに西尾の抹茶とエアリービーズがたくさんの人に知ってもらえたらなと思いました。

積山春花選手
積山春花選手

初めてお茶摘み体験をさせていただきました。私は “かすり” まで着させていただいて貴重な時間を過ごせました。もともと抹茶が好きで、普段からよく口にする抹茶ですが、実際に体験したり、お話を聞いて、私たちに届くまでにたくさんの時間と手間がかかり、出荷までの大変さを知ることができました。

これから西尾の抹茶を皆さんにもっと知ってもらえるようにしたいですし、皆さんが西尾の抹茶に少しでも興味を持っていただけたら嬉しく思います。

地域ブランド認定「西尾の抹茶」

全国生産量約30%を占める日本一の抹茶の里。西尾市では、96%以上が抹茶の原材料となる「てん茶」を生産しています。日光を遮って育てられた茶葉は、甘み・旨みが増し、鮮やかな緑色になります。全国的に抹茶に特化した生産地は、西尾市だけです。

西尾茶協同組合】 http://www.nishionomattya.jp/

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから